∟ホームケア | 東京銀座インディバ サロン

脂肪の主な排泄器官は「肺」

脂肪はどのようにして排出されるの?

脂肪はエネルギーと熱に変換されて尿や汗となって排出されると言われていました。

 

しかし、オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学の研究によると”肺が脂肪の主要な排泄器官”だということがわかりました。

私たちの体脂肪がエネルギーに変化された後、約84%が二酸化炭素として呼吸によって排出されて、残りの16%が水(尿や汗、便など)として排出されるそうです。

ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビックス、ヨガなどの有酸素運動は内臓脂肪を落としやすいと言われていますが、沢山の酸素を体内に摂り入れることで脂肪の燃焼に働きかけてくれることは知っておりましたが、吐いた二酸化炭素は脂肪の残骸が含まれていたんですね。

 

 

日常において、ストレスが多い方は呼吸が浅くなりやすく太りやすい傾向があるようです。

また、呼吸が浅い方は筋肉の緊張も強く体調不良など心身のバランスを崩しやすく負のスパイラルに陥りやすくなります。

運動することが苦手な方は、ストレッチと共に呼吸法や瞑想を取り入れることをお勧めします。

 

 

ヒーリングサプリでも、施術の最後に呼吸法を取り入れておりますが

施術後の心身を整えスッキリ目覚めていただくことを目的としております。

 

 

吐くことに意識を向けると自ずと吸う時も多くの空気を身体に取り込み深い呼吸が出来るようになります。

また、お好きなアロマなど焚くと呼吸がしやすくなっておすすめです。

 

 

是非、普段の生活の中でも呼吸を意識してみてくださいね。

インディバ も有酸素運動の5倍の効果が得られると言われております♪

施術中も、深い呼吸を意識しながら受けていただくようにしたいと思います💕

 

 

女性のダイエットは、肝臓を大切に。

肝臓って、皆さんはどのような働きがあるか
ご存知でしょうか?

 

アルコールなどの有害物質を分解して無毒化する「解毒」の働きが
あるのをご存知の方は、多いのではないでしょうか。

 

その他に、食事などで摂った糖質・タンパク質・脂肪を体内ですぐに使える形にして
貯蔵して、必要な時にエネルギーに「代謝」する働きがあります。

 

また、脂肪の消化吸収を助ける消化液である「胆汁の生成と分泌」をしてくれます。

 
「肝臓の働き」について、分かりやすく解説されています。(動画です)
http://kankinou.net/kanntann/movie.html

 

肝臓の働きは、「解毒」「代謝」「胆汁の生成と分泌」でした。

images

でも肝臓は、必須アミノ酸(植物性タンパク質)と補酵素(ビタミン・ミネラル)がないと
上手に働いてくれません。

ですので、常に良質な植物性のタンパク質(大豆など)と補酵素の摂取を心がけるのが大切。

 

近年、多くの方がトライしている”ファスティング(断食)”
使用される酵素ドリンクには、酵素だけでなく補酵素もたっぷり入っているので
臓器に負担なく効率的に機能を高めてくれる効果があるんですね。

酵素
また、肝臓機能を高めるための注意点ですが、
□飲酒
□過食
□良質タンパク質摂取不足
□便秘(腸内で有害物質が発生すると解毒のために負担が増えるため。)
□油や糖質の過剰摂取(肝臓に余分な脂肪をためるので)
□運動不足(体内血液循環が悪くなると、汚れた血液が身体に溜まり続け解毒のために負担が増えるため)
□睡眠不足 (寝ている姿勢の方が、立っている時よりも血流量が1.7倍増。肝臓への栄養や酸素供給量が高まるため)
□ストレス (交感神経が高まり内臓への血流量が減るため)
□薬  (臓器への負担)
□喫煙  (血中の一酸化炭素が高まり酸素供給が減るため)

 
こうしたことに気をつけて肝臓の機能を向上させることで、
基礎代謝も高まり痩せやすい身体へと体質改善されていきます。
また、どうして女性のダイエットには肝臓機能を高めることが大切なのか。

 

女性の身体は、月のリズムによって日々変化していますよね。
排卵を過ぎると生理までの間は、むくみやすく痩せにくい時期と言われています。
これは、女性ホルモンの仕業です。

 

この女性ホルモンが過剰に分泌された時などに分解してくれているのが肝臓なのです。

 

肝臓機能が低下すると女性ホルモンのバランスが乱れて様々な不快症状が
強く出てしまうということです。

 

女性のダイエットの成功には、肝臓の機能を高めることが大切だということですね。

 グラフィックス1

インディバのケアを受けた頂くことで肝機能を効率的に向上させ痩せやすい体質へと導きます♫

 

page-contact

bigginer-bnr

ぽっこりお腹を解消しよう!

「冬太り」「お正月太り」は、その季節内に解消しないと!

 脱キューピーちゃん体型!!

 

大人のぽっこりお腹は、筋肉や腹膜の衰えが原因の方が多いですが

便秘やガスが溜まったり、皮下脂肪や内臓脂肪の過多がよりぽっこりお腹を目立たせます。

また、胃や腸、子宮などの内臓が下がり骨盤が歪みます。

腸や子宮が圧迫されて血行低下、代謝低下、脂肪肥大へとつながっていきます。

 

また、女性はウエスト90cm以上ですとメタボリックシンドロームと判定されます。

これは、高血圧・糖尿病・脂質異常が始まっているサインで、心臓病、脳卒中、動脈硬化などを

引き起こす可能性が極めて高いことを意味します。

 

ぽっこりお腹を放置しておくと見た目の悪さだけでなく不快症状や病気を引き起こす可能性が高くなるので

十分に気をつけなくてはなりませんね。

 

ヒーリングサプリでは、施術の最後にストレッチと呼吸法を行っておりますが

呼吸法は、インナーマッスル(腹横筋)の強化になり効果的ですので

ぜひ、やってみてくださいね。

 

早くぽっこりお腹を改善したい人は、↓がオススメ❤︎

インディバボディ スリミングコース

インディバで、内臓機能を高め皮下脂肪を減らし

筋膜リンパマッサージで、筋膜の癒着を緩め内臓の位置が本来の場所へ。

身体に負担なくスムーズにぽっこりお腹を改善へと導きます。

 

インディバ施術による内臓脂肪の変化はこちら↓

左側が施術前・右側が施術5回と8回の結果です。

内臓の周りに付いてしまっていた脂肪の体積が減っているのが

分かりますね。

merit-img

 

インディバボディスリミングコース 100分×10回

(来店頻度:週2−3回・5週間ビフォーアフター)

ブログ

 

インディバボディスリミングコース80分(来店頻度:月2回)

皮下脂肪が多い方ではありませんが、内臓が下垂して骨盤の上に乗っかっている感じで

お腹周りがどっしりしていましたが、骨盤の歪みもとれて全身がほっそり。

ヒップも小さくなり脚のラインもキレイになりました。

IMG_5046IMG_5042

 

bigginer-bnr

page-contact

 

 

 

 

 

 

自律神経を整えよう

今季は、暖冬だと言われていますが・・・寒暖の差が激しかったり、春の嵐だとか

近年は気候の変動が激しいですね。

 

自律神経って聞いた事あると思いますが、

「自律神経」って、交感神経(動)と副交感神経(静)があってそのバランスによって私たちの内臓の働き(消化器、循環器、呼吸器など)、睡眠や体温をコントロールしてくれているんです。

この自律神経のバランスを崩すと、身体の内側から様々な機能バランスを乱して免疫力を低下させて風邪を引きやすくなったり、治りにくかったり、メンタル面でネガティヴ思考になったり、冷えや血行不良によって水分代謝などが低下して肩こりやむくみ、腰痛、便秘など不調状態に陥ることがあります。

 

そのまま血行不良などの冷えを放置していると

老廃物の排泄機能が低下して”むくみ体質”になってしまいます。

最悪の場合、脂肪を溜め込みやすくなり、ますます身体が重く気分がすっきりしない

不調状態に・・・。

 

<むくみ体質改善にオススメ>

◉「食材」

ごぼう: 水分排泄/利尿作用/冷え改善

ブロッコリー・納豆:水分代謝UP

しいたけ・れんこん・さといも:水分代謝UP/利尿作用

お酢:排泄機能UP

 

⭐️生理前にむくみを強く感じる人は

ビタミンB6を多く摂取出来る食材を摂りましょう♪

にんにく・とうがらし・まぐろ・レバー・かつお・いわし・鮭など

 

◉「運動」

筋肉を動かして身体全体の巡りを高めます。

 

ウォーキングやヨガなど有酸素運動がおススメです。

 

◉「入浴」

38 〜40℃くらいの少しぬるめのお湯に15分ほど(首まで5分・みぞおちくらいの半身浴10分)浸かるのが効果的!

また、水圧による全身マッサージ効果もあるんです!水毒が溜まりやすい方は絶対入浴は毎日すべし!

 

◉「マッサージ」

秋 冬は、お肌の乾燥する季節でもありますのでボディークリームなどを使っ

 心臓から遠い部位(足先や手先)から心臓に向かって撫でるようにクリームを

塗布するとスキンケアとむくみ解消の一石二鳥♪お風呂上がりが特にGood!

 

また、「インディバ筋膜リンパマッサージ」がおすすめです!!

インディバの深部加温作用によって、冷えていたり怠けていたりする

休眠している細胞を目覚めさせて本来の身体の代謝を戻しながら

癒着している筋肉や筋膜を緩め、老廃物の排泄を促す筋膜リンパマッサージを行います。

終了後は、最初は運動を行ったような疲労感があるかもしれませんが、

時間が経つと身も心もすっきり!とした軽やかな感じを体感いただけます。

※強さの好みには個人差がござますのでお好みに合わせることも可能です。

体験コースのご案内はこちら↓

ご予約・お問合せはこちら↓

page-contact

朝は酵素を摂ろう

「酵素」を摂る目的は何ですか?

 


朝は、手絞りの生グレープフルーツジュースや野菜スムージ

パイナップル、キウイ、りんごなどのカットフルーツを摂るようにしています。

フルーツに含まれる消化酵素や食物繊維を取り入れることで

体内の消化酵素の働きを助けてくれて代謝酵素が活性化しやすく身体がとっても楽な感じがします。

そして、腸内もスッキリなので心身ともに◎いい状態が保てます。

 

暴飲暴食が続いた後などは、ファスティング(断食)がお勧めですが

体内酵素の働きを理解していただくとどうして酵素を摂り入れるといいのかを理解いただけると思うので

是非↓こちらをお読みになってみてください。

”「ファスティング」で体内酵素を見直そう” 

 

 

からだ温暖化を育む「インディバ 」

温かい身体は、内臓機能を高めて免疫力を高めてくれます。

自律神経を整えホルモンバランスを安定させるため更年期の不調症状なども軽減。

内臓脂肪にもアプローチすることが出来ます。

普段のケアをより効果的にするために「インディバ 」との組み合わせをお勧め致します♪

 

「インディバ 」について↓こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

page-contact

 

ファスティングで体内酵素を見直そう

『ファスティング』ってご存知ですか?

 

英語のfastという動詞(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形。
つまり、「断食」「絶食」を意味します。
今はダイエット目的だけではなく、美容・健康維持のために実践する人が後をたちません。
ファスティングを行うことによって日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができます。
また、その休息期間が長いほど、体はそれまでに溜め込んでいた有害物質を
体外に排出することができるようになるのです。 

 

『酵素』ってご存知ですか?

酵素栄養学の創始者であるアメリカのエドワード・ハウエル博士は
50年間以上にも及ぶ研究を経て、
”すべての生物の中に潜在酵素が存在し、それらは一生で使われる総量に上限がある”と唱えました。

zaimu
酵素は人間や動物、魚、植物など、すべての生物の中に存在し、
生きていく上でなくてはならない生命活動に関わっています。
酵素は体内で消化・代謝・運動・排泄などの重要な働きをしており、
その働きによって「消化酵素」と「代謝酵素」に大きく分けられます。
消化・吸収に関わる「消化酵素」と代謝や細胞分裂などに関わる「代謝酵素」です。
しかし、問題は体内でつくられる酵素(=「滞在酵素」)の量には限りがあるということです。
体内でつくられる酵素の量は年齢とともに減り続け、特に20代を過ぎたころから急激に減り始めます。「酵素不足」の悪循環な生活を続けていると、カラダは様々なリスクを抱えてしまうのです。
また、現代の食事事情にも問題点があります。
過食や食品添加物、高GI値食品などの食生活により
「消化酵素」が無駄遣いされ、
「代謝酵素」にまで効率よく回すことができなくなってしまうからです。

 IMG_0023

 

 

「何をやっても痩せない方」は「酵素不足」かも!?

食べたものが「消化酵素」の負担となり、「代謝酵素」の働きを鈍らせているのかも…?
ファスティング中は、多くのエネルギーを費やす消化活動を休むため「消化酵素」を温存させ、
その分、体内の潜在酵素のエネルギーを代謝にまわすことができ「代謝酵素」が活性化します。

 

IMG_0024

 

IMG_0022

 

酵素ファスティングプログラムを行い「潜在酵素」を温存して、
食べて摂る『食物酵素』を補充してダイエットを成功させましょう!!

 

≫プログラムを開始するにあたり≪


近年は、低体温や冷え性の方が増えております。

身体の冷えの原因に、代謝酵素の不足していることと繋がっていることも考えられます。
ファスティングに取組む時に、インディバによる温熱療法を取り入れることをお勧めします。

内臓機能修復がスムースに行われて、より早い段階で代謝酵素の活性化が行われ

体内のクリーニング、デトックス効果を実感いただけます。

☆『インディバ』については

↓ ↓ ↓

 

女性の節目年齢は7年周期

東洋医学の教科書『黄帝内径(こうていだいけい)』の文献では、
「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」の年齢に節目といえる、
体の変化が訪れるという記述があります。

 

“女性の節目年齢は7年周期”

7歳 永久歯に生え変わる

14歳 初潮を迎える

21歳 女性の体ができあがる

28歳 女性として体が最も充実する

 

35歳 容姿の衰えが見え始める
●顔がやつれ始め、髪の毛も抜けやすくなる
肌や髪のケア、婦人科系のトラブル注意

 

42歳 白髪が目立ち始める

●老眼も感じはじめます

 

49歳 閉経
●閉経前後の不定愁訴が起こりやすくなる。
ストレスケア、ゆったり過ごす工夫を。
生活習慣病にも注意

 

56歳(50代)
 肝気が衰え始める
●イライラ、目の疲れ、体力低下
心と目のケア、こまめに体を動かす週間を。

 

63歳(60代)
心気が衰え始める
●動悸、息切れ、慢性疲労、不眠が起こりやすくなる
疲れ、血行促進、質の良い眠り対策を。

 

70歳、77歳(70代)
脾気が虚弱になる
●食欲不振、胃腸虚弱、便秘・下痢が起こりやすくなる
胃腸ケア、便秘対策を

 

84歳(80代)
肺気が虚弱になる
免疫力を下げない、のどのケア、水分補給を心がける。

 

91歳(90代)
腎気が減少する
女性として素晴らしい長寿
心身をケアして元気に年来を重ねましょう
二千年も前の文献ですので、環境の変化による変化があるのではないか
と思うのですが…現代女性の閉経年齢は、50歳前後でほどんど変わっていないらしいです。

 

女性は28歳、男性は32歳でピークを迎えます。

 

これから訪れるさまざまな衰えに備えて養生していくことが大切になります。

やはり、気を整えることが加齢に伴う老化速度を緩めることにつながります!

睡眠:気を補う⇒体のダメージを修復しないと老化が早まります。
運動:気を巡らせる⇒気の滞りは、病気にかかりやすくなります。
食事:気を補う⇒エネルギーを作り補います。
感情:気を整える⇒感情は五臓に影響を及ぼします。

 

酷暑だった夏を終えて

これから心身を整えやすい時季になります。

 

身体のメンテナンスをお忘れなく。

main-img

bigginer-bnr

limited-campaign-bnr

知ってるつもりのスキンケア

長かった残暑がとうとう終わり、ようやく秋を感じる今日この頃ですが、亜熱帯化した都心の夏は、特に紫外線やエアコンの冷風にされされた肌(皮膚)にとって過酷な夏だったことでしょう。

 

 

湿度が高かったために気づきにくい状態だったと思いますが、意外と肌の乾燥(インナードライ)の方が多いと思います。グッと湿度が低下してくるこれから、極度の乾燥やくすみを感じはじめます。すでに、感じている方は要注意です!夏と同じ化粧品を使ってませんか? まずは、いま行っているスキンケア方法と化粧品を見直してみてください。

 

見直すって言っても・・・化粧品ってたくさんあり過ぎて何を使って良いか分からないですよね。

 

いまの化粧品はどのようなものを使っていますか?

どのような基準で選んでいますか?

季節によって化粧品を変えてますか?

どなたかのアドバイスを受けてますか?

どのようなことに気をつけていますか?

 

トラブルがないから何となく使い続けている方も少なくないような気がします。

 

私は、肌トラブルを抱えていないのであれば使い続けていいと思いますが3年後、5年後、10年後のことを思えば定期的に化粧品の見直しはした方が宜しいかと思います。

 

しかし、一番大切なのは毎日のスキンケア方法だと思っています。

 

意外と多いのはちょっとしたケア方法が間違っている方。

この間違いが今はいいけど5年後,10年後,20年後に肌に現れるのです。

これは、50代目前の私自身や友人たちを見て実感している今日この頃です(怖)

最近では、ホームエステ家電が流行っていますが、これも使い方次第では…って感じです😓

 

しっかり説明を聞いて使うようにしてくださいね。

 

前置きが長くなりましたが、

<スキンケア方法の留意点>

 

1. クレンジング(肌の汚れを落とす)

①メイククレンジング(油性の汚れを落とす)

油性の汚れとは、ファンデーションやメーキャップ、日焼け止め、排気ガスなど。

メイククレンジングは、ノーメイクでも1日1回は使った方が良いです。

また、タイプも色々ありますね。

オイル>クリーム>ジェル>ミルク>ローション

オイルが一番クレンジング力が強く、右にいくに従って弱くなっていきます。

それぞれに使い方に注意が必要ですが・・・

 

ローションは、コットンを使うと思いますが極力コットンによる摩擦に気を付ける

拭き取りタイプに使われることが多いですが、拭くと言うより押さえて吸着させる感じで使ってください。

オイル・クリーム・ミルクタイプは、清潔な手のひら全体に広げてお顔全体に押し当てるように塗布をする。

お顔全体を包むように押し当てながら肌に馴染ませます。鼻や目元など凹凸のある場所は指の腹を使い優しくクレンジング剤を馴染ませる。

決してゴシゴシと力を入れない。本来は、油性分と馴染むことで基材が吸着して油分を抱え込んでくれるはずなのでゴシゴシ強く擦る必要はありません。

 

(1) 洗い流し(クレンジング汚れを取り除く)

お湯の温度ですが、ぬるま湯です!夏場の水ってぬるいですよね。その程度でOKです。少しぬるいかなぁくらいがベスト!

35℃以上では熱すぎます。エイジングを気にされる世代の方は、30℃程度を目安にしてください。

ここでもゴシゴシはNGです!10回以上洗い流しを行ってください。お顔まわりの洗い残しがないように。

 

(2)拭き取り(水分と取り除く)

吸水性の高いタオルを使用し優しく押し当てて水分を取り除くゴシゴシ拭き取るのはNGです!

 

1. ②泡洗顔(油性以外の汚れを落とす)

必ずキメの細かい泡を作れるようにします。泡立てネットなどを使うと簡単に泡を作ることが出来ます。

さっくりと大きな泡ではなくホイップのような濃厚な泡でないと皮溝や毛穴などにたまった汚れを取り除けません。

また、肌全体に泡をのせ肌に腹の指が触れず泡を馴染ませるように洗顔を行います。

 

1.② (2)〜(3)を繰り返す。

 

2. 美容液やクリームの塗布

手のひら全体に伸ばして顔全体に押し当てるよう(ハンドプレス)に塗布する。

ハンドプレスを行うことで肌全体に浸透を高める効果もあります。

クリームなどを数ポイント肌のせてから伸ばす方法がありますが、肌に強い摩擦がかからないように十分に気を付けて

塗布してください。

人間の手のひらは大変優秀で、手のひらには透明層という層が存在して、化粧品が手のひらに吸収される心配はありません。

手のひらから放たれる温感と浸透圧によりパック効果も得れますよ。

 

 

本当に、ちょっとしたことですがいかがでしたか?

知ってましたか?してましたか?

忘れていませんでしたか?

 

もし、やっていなかった方は、是非 今晩からやってみてください。

意外にも肌が変わってくるのを実感いただけると思います。

普段、何気なくやってしまっていた癖も直していただくことで、すぐに変化を感じなくても数年後のお肌を変えてくれます。

 

個人差はございますが、肌トラブルがあまりなかった方でも40代〜50代に入ってくると、やっぱり現れてくるのが…

シミ、肝斑、肌色のむら、しわ(目元、額、法令線)、たるみ(まぶた、目の下、マリオネットライン、フェイスライン)

 

ある程度の年齢になれば、身体の衰えを実感してきますので肌だって衰えますよね。

頭ではわかっていますが目の当たりにすると、どうにか出来ないか足掻きたくなります。

しかし、今の状況は1日にしてあらずです。

日々の正しいケアで衰えの加速を止めることが大切です。

そして、プラスαの効果を期待したいのであれば 今の悩みに効果的な化粧品ラインに見直すことや

スペシャルトリートメントを受けて頂くことをお勧めします。

 

◉お勧めインディバ フェイシャルトリートメントの体験コースをご用意しております。↓

インディバの温熱作用が、肌内部の皮下組織や筋肉を細胞レベルで活性化し肌再生力の強化・たるみ・二重あごの改善・小顔・リフトアップ・眼精疲労回復が期待出来ます。

肌深部から「肌質改善」と「細胞の活性化」の効果が高く、肌トラブルや肌老化の改善にお勧めのトリートメントです。

肌に有効性な成分が配合された化粧品を使用しインディバとの相乗効果による美肌を実感いただけます。

     ↓↓↓下部の方になります。

 

 ご予約・お問い合わせ↓
page-contact

”おしり”冷えてませんか?

唐突ですが、

おしり冷えてませんか?」

 

お尻って、意外と冷えに気づきにくいんですよね。

 

お尻の冷えを放置していると

汚尻&大尻になっちゃうので気をつけてくださいね。

美尻&小尻のためには、まずは、冷やさないことが大切です。

 

お尻を冷やさないためには、運動でお尻の筋肉(臀筋)を動かしてあげるのが

一番なので、まずは歩く時に臀筋を意識して歩幅を広く歩くことをオススメします!

階段の上り下りも臀筋を意識してみてください。

 

お尻の筋肉に沢山の血液が送られることによってエネルギー量(熱量)も増えますし

お肌に栄養も行き届きますのでお尻の皮膚もキレイになってきますので美尻にもなります

お尻の筋肉が引き締まって、小尻にもなりますね

 

176313

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お尻は冷えだけでなく硬い方多いです。

お尻が硬いと腰痛に悩まされたり

下半身のむくみや末端の冷えが改善されにくいです。

脚のラインだって崩れてきたり、美しく整いにくいです。

おしりのコリをほぐすことを心掛けてくださいね。

 

ストレッチポールや筋膜リリース用のポール、テニスボールなどを使って

お尻周辺からをほぐしてあげてください。

 

そして、ゆっくり入浴すること!

入浴は、温まることだけでなく水圧によるマッサージ効果も得れますから♪

冷え&むくみ体質の方は、必須です◎

 

 

セルフケアでは、なかなか硬さが取れないし温まりにくいと言う方は 

当サロン(Healing Supple)にお越しいただければ

インディバでおしりの深部加温でポカポカにしてからマッサージでコリをほぐします!

お客さまに「ここまでおしりをマッサージしてもらったのははじめてです。」と

言われるくらいしっかり行います。

 

おしりがカチカチ冷え冷えの方!!!お待ちしております

IMG_5042

bigginer-bnr

 

page-contact

 

 

 

夏の水毒(むくみ)を排出しよう!

夏の不調は毒の水

 

日中の外は暑くて不快&危険指数1000%なので、

やはり室内にいることが多くなりますよね。

 

私たちの身体は、5℃以上の気温差の環境を繰り返すと

自律神経のバランスが乱れるそうなんです。

 

私たちが意識して動かせない内臓などの機能を

コントロールしてくれている自律神経の働きが乱れてしまう・・・

さまざまな身体の不調を引き起こす要因となります。

 

長時間同じ姿勢でいると水分代謝も滞り、

身体が冷えて血流も悪くなりますから

本来、身体から排出されるはずの水分と老廃物である

水毒を抱えた状態が続くことになります。

 

そのまま放置していると・・・・

 

images-6

疲れが取れない

身体がだるい

肩こりや背中のハリが強くなる

全身のむくみ

やる気が起きない

胃腸の調子が悪い

おなかが張る

食欲がない

体温調節がうまくできない

良く眠れない

など・・・

 

さまざまな夏バテのような症状を強く感じるようになります。

 

症状が重症化する前に!

まずは、

 

1.入浴

暑い時期って、意外と身体が冷えていて内臓に負担がかかっています。

バスタイムは、ゆっくり入浴してその日の冷えをリセットしてあげて内臓の負担を軽減してあげてください。

疲労回復にも大変効果的です。

 

2.飲み物

水分補給は大切ですが、冷たい飲み物だけにならないように常温もしくは温かい飲み物も飲んで身体を冷やさないようにしてあげてください。

 

3.食べ物 

ビタミンB1:  エネルギーを作る際に必要になるのがビタミンB1!夏バテに負けないエネルギーを生み出します。

※「アリシン」を多く含むネギやニンニクなどと一緒に摂る事で吸収を高めます。

豚肉、うなぎ、大豆、ナッツ類

 

ビタミンE: 血流を良くしたり体内循環をスムーズに!血管の汚れもクリーニングしてくれるので栄養を届きやすくして老廃物を排出しやすくしてくれます。

かぼちゃ、ほうれん草、アーモンド、松の実、ごま など

 

カリウム:利尿作用によって、体内の余分な水分を排出してむくみ解消!

きのこ、ほうれん草、玄米、海藻、豆類、バナナ、リンゴ、キウイ、小豆のゆで汁など

 

クエン酸: 疲労回復に効果抜群!代謝を高めむくみ解消!

レモン、グレープフルーツ、トマト、梅干し、酢(酢の物など)

 

を心掛けてくださいね〜(^0^)/”

 

 

水毒の排出を高めるために内臓が冷えていては、なかなか水毒がデトックスできないんです!(涙)

身体の冷えやむくみは、放置していくと血栓症や静脈瘤などを発症してしまうので気をつけてくださいね。

 

身体が冷えていると水毒だけでなく血液も停滞して
酸欠状態なので身体中が重くてやる気もでない負のスパイラルに突入。

 

『内臓機能の向上をする事=内臓を温める事』を心掛けてください。

上記の点を心掛けていただく事と

インディバボディでスッキリと水毒による身体の不快感がオススメです!

 

インディバ とはこちら

ヒーリングサプリのプログラムメニューは、

内臓の冷えを解消してくれるインディバ と筋膜の癒着による肩こりや背中の不快感などを

解放してくれる筋膜リンパマッサージのコラボレーションが大人気です♪

 

 

グラフィックス1
カラダ温暖化!とっても大切です。

インディバボディで全身の水毒をリセットしちゃいましょう

↓ぜひ、体験してみて下さい。心も身体もスッキリ爽快感をお約束します!

bigginer-bnr

page-contact
友だち追加

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP