ブログ | 東京銀座インディバ サロン

打倒!ウィルス

ウィルスに負けない身体に整えておこう

 

ここ連日、新型コロナウィルス(肺炎)の報道が過熱しておりますが

皆さんの体調は良好でしょうか?

今回の新型コロナウィルスは、発熱・咳・筋肉痛・吐き気などの症状が出ることが多いそうで

風邪やインフルエンザと症状が大変似ているようですので

病院に行ったら多くの検査をすることになるのは間違いなさそうですね>.<”

 

インフルエンザや風邪を引きやすい時期でもありますので、出来る限りの自己防衛しないといけませんね。

 

とにかく、手洗い・うがいが何より大切らしいです!

 

外出先での手の消毒ですが、アルコール度数70%以上、15秒かけて消毒を行えるアルコール量が有効。

これは、インフルエンザや新型コロナウィルスなどは、エンベロープ(ウィルスを囲う膜)を持っていて

アルコールによってエンベロープが壊されウィルスを死滅させるそうです。

 

昨夜、TBSの「情報7daysニュースキャスター」で大変興味深い検証が行われていました。

新型コロナウィルスで注意が必要であると言われているのは、くしゃみや咳などを浴びる飛沫感染。そして、接触感染です。

鼻水などの症状がある方がバスツアーに参加した際に、感染源がどのように観光バスの中で付着して感染していくのかを

実験されておりました。

 

これは、私自身とっても知りたかったところでした。

飛沫感染については、症状のある人に近づかないようにすることで防げるかとは思いますが

接触感染については、本当に注意が必要だと実感させられました。

普段、何気なく使う手すりやドアノブなどはかなり感染度が高いのでお気をつけください。

 

私は、ダイソーでグローブを購入しました。。。

番組の検証を見てから普段の生活で外出先で無意識に色々なところを触れるのに気付き

ちょっと、過剰かとは思いますが(苦笑)お客さまに触れる仕事をしているので出来ることはしておきたいと思います。

勿論、マスク同様に外すときも気をつけます。

 

マスク・メガネ

先にも書きましたが、コロナウィルスやインフルエンザは、空気感染ではないので同じ空間にいるだけでしたら感染はありません。

マスクやメガネをするのは、万が一、目の前で咳やくしゃみをされた場合の飛沫感染を防ぐ目的もありますが、口、鼻、目の粘膜にウィルスが付着した手で触れないようにするためでもあります。

マスクを外すときは、ゴムの部分を小指でひっかけて外すことでウィルスが付着しているであろう部分に触れることを最小限に抑えられるそうです。

 

湿度管理

湿度が50~60%以上あるのが理想

湿度40%以下になるとウィルスの水分量が減り空気中に漂う時間が長くなり体内に吸込みやすくなってしまうため

感染率は上がるそうです。

 

そして!

免疫力を低下させないように

  1. 1. 十分な睡眠
  2. 2. 栄養バランスの良い食事
  3. 3. ストレスを溜めない
  4. 4. 適度な運動
  5. 5. 内臓を冷やさない

 

を心掛けましょう♪

 

内臓が冷えていると自律神経のバランスも崩しやすく

免疫が思うように高まらない場合が多いです。

普段から風邪を引きやすかったり、治りにくい傾向がある方

内臓の調子が悪い、寝ても疲れが取れない、末端の冷えが常にある方など

そんな方は、是非!インディバの温熱トリートメントをお勧め致します。

「インディバが愛される理由」を是非お読みください。

 

体験はこちら↓

 

ご予約はこちら↓

LINE からはこちら↓

 

脂肪の主な排泄器官は「肺」

脂肪はどのようにして排出されるの?

脂肪はエネルギーと熱に変換されて尿や汗となって排出されると言われていました。

 

しかし、オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学の研究によると”肺が脂肪の主要な排泄器官”だということがわかりました。

私たちの体脂肪がエネルギーに変化された後、約84%が二酸化炭素として呼吸によって排出されて、残りの16%が水(尿や汗、便など)として排出されるそうです。

ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビックス、ヨガなどの有酸素運動は内臓脂肪を落としやすいと言われていますが、沢山の酸素を体内に摂り入れることで脂肪の燃焼に働きかけてくれることは知っておりましたが、吐いた二酸化炭素は脂肪の残骸が含まれていたんですね。

 

 

日常において、ストレスが多い方は呼吸が浅くなりやすく太りやすい傾向があるようです。

また、呼吸が浅い方は筋肉の緊張も強く体調不良など心身のバランスを崩しやすく負のスパイラルに陥りやすくなります。

運動することが苦手な方は、ストレッチと共に呼吸法や瞑想を取り入れることをお勧めします。

 

 

ヒーリングサプリでも、施術の最後に呼吸法を取り入れておりますが

施術後の心身を整えスッキリ目覚めていただくことを目的としております。

 

 

吐くことに意識を向けると自ずと吸う時も多くの空気を身体に取り込み深い呼吸が出来るようになります。

また、お好きなアロマなど焚くと呼吸がしやすくなっておすすめです。

 

 

是非、普段の生活の中でも呼吸を意識してみてくださいね。

インディバ も有酸素運動の5倍の効果が得られると言われております♪

施術中も、深い呼吸を意識しながら受けていただくようにしたいと思います💕

 

 

女性のダイエットは、肝臓を大切に。

肝臓って、皆さんはどのような働きがあるか
ご存知でしょうか?

 

アルコールなどの有害物質を分解して無毒化する「解毒」の働きが
あるのをご存知の方は、多いのではないでしょうか。

 

その他に、食事などで摂った糖質・タンパク質・脂肪を体内ですぐに使える形にして
貯蔵して、必要な時にエネルギーに「代謝」する働きがあります。

 

また、脂肪の消化吸収を助ける消化液である「胆汁の生成と分泌」をしてくれます。

 
「肝臓の働き」について、分かりやすく解説されています。(動画です)
http://kankinou.net/kanntann/movie.html

 

肝臓の働きは、「解毒」「代謝」「胆汁の生成と分泌」でした。

images

でも肝臓は、必須アミノ酸(植物性タンパク質)と補酵素(ビタミン・ミネラル)がないと
上手に働いてくれません。

ですので、常に良質な植物性のタンパク質(大豆など)と補酵素の摂取を心がけるのが大切。

 

近年、多くの方がトライしている”ファスティング(断食)”
使用される酵素ドリンクには、酵素だけでなく補酵素もたっぷり入っているので
臓器に負担なく効率的に機能を高めてくれる効果があるんですね。

酵素
また、肝臓機能を高めるための注意点ですが、
□飲酒
□過食
□良質タンパク質摂取不足
□便秘(腸内で有害物質が発生すると解毒のために負担が増えるため。)
□油や糖質の過剰摂取(肝臓に余分な脂肪をためるので)
□運動不足(体内血液循環が悪くなると、汚れた血液が身体に溜まり続け解毒のために負担が増えるため)
□睡眠不足 (寝ている姿勢の方が、立っている時よりも血流量が1.7倍増。肝臓への栄養や酸素供給量が高まるため)
□ストレス (交感神経が高まり内臓への血流量が減るため)
□薬  (臓器への負担)
□喫煙  (血中の一酸化炭素が高まり酸素供給が減るため)

 
こうしたことに気をつけて肝臓の機能を向上させることで、
基礎代謝も高まり痩せやすい身体へと体質改善されていきます。
また、どうして女性のダイエットには肝臓機能を高めることが大切なのか。

 

女性の身体は、月のリズムによって日々変化していますよね。
排卵を過ぎると生理までの間は、むくみやすく痩せにくい時期と言われています。
これは、女性ホルモンの仕業です。

 

この女性ホルモンが過剰に分泌された時などに分解してくれているのが肝臓なのです。

 

肝臓機能が低下すると女性ホルモンのバランスが乱れて様々な不快症状が
強く出てしまうということです。

 

女性のダイエットの成功には、肝臓の機能を高めることが大切だということですね。

 グラフィックス1

インディバのケアを受けた頂くことで肝機能を効率的に向上させ痩せやすい体質へと導きます♫

 

page-contact

bigginer-bnr

花粉に負けない体質づくり

2人に1人が花粉症

 

20年ほど前は、4人に1人だったアレルギー性鼻炎が2008年には3人に1人(30~40%)に増加

そして、10年を過ぎた現在では2人に1人が花粉によるアレルギー性鼻炎に悩まされているらしいです。

発症のメカニズムは、徐々に解明されてきているものの根本要因はさまざまで

なかなか改善されず対処療法(薬の服用など)で症状を緩和している状態の方が多いのではないでしょうか。

 

日本気象協会によると2020年関東地方のスギ花粉飛散予測では

2月10日ごろから飛びはじめ、飛ぶ量は嬉しいことに例年に比べ30%減、昨年に比べて50%の量に

なりそうだとのことです。少し楽になりますかね(o^^o)

とは言え、花粉症の方にはとっても憂鬱な季節がやって参ります。

 

少しでも、症状を軽減出来るよう発症の要因を見つけて体質改善が出来るといいですね。

花粉症の発症要因として言われているのは

生活習慣の乱れや睡眠障害、ストレスにより自律神経のバランスを崩し免疫力が低下したためと考えられるとの

診断されることが多く、大概、規則正しい生活を心掛けて対症療法で薬を服用する方が多いのではないでしょうか。

でも、治らない方が多いのが現状・・・。

 

お茶を飲んだり、サプリメントを摂ったり・・・。

長年、花粉症やアレルギー性鼻炎と付き合ってきている方は色々と試していると思います。

色々な書籍や口コミなどを拝見していると・・・

花粉に対する免疫力がなかなか治らない身体の状態で、あれもこれも色々とするのではなく

体内の毒素を排泄し体内リセットしていくことで本来持っている自然治癒の力が高まっていくのではないかと

考えます。

 

近年、花粉症の方同様に増えているのは低体温の方です。

低体温の方は、ほぼ内臓も冷えています。内臓の冷えは、私たちの身体のさまざまな細胞や神経の機能を低下させます。

また、免疫細胞の60%が腸に集中しているそうで腸の冷えなどで機能が低下していれば免疫細胞の活力も低下してしまいます。

 

これらから私のオススメは、断食インディバによる深部加温を施すこと

体内の機能活性デトックスを同時に行うことで短期間で体内リセットがされます。

 

体内リセットされた身体は、本来持っている自然治癒力を高めて

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状が緩和されやすい体質へと導いてくれると考えます。

 

『カラダ温暖化』で

花粉症に負けないカラダづくりをしませんか♪

インディバについては↓こちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ↓

 

 

痩せたい人は温活をはじめよう♪

痩せたい!

今年こそは痩せたい!

いくつになっても女性は、痩せたい想いでいっぱいですよね。

毎年、決意するのに・・・いつの間にか1年が過ぎ・・・2年が過ぎ・・・

歳を重ねる毎に痩せにくくなり・・・354354

 

アラフォー世代以降になってくると

痩せるにも気をつけないと、

 

艶やかさやしなやかさがなくなってしまう

 

枯れるような痩せ方は、美しくありませんね。

やっぱり、

しなやかに・艶やかに・女性らしく痩せたいですよね。

その為に必要なのは、

1. 筋肉を減らさないこと

2. 身体を冷やさない

3. 血液循環を高める

4. 腸内環境を整えておく

5. ストレスを溜めない

6. 食事制限をし過ぎない

色々なダイエットの書籍がありますが、

結局のところ、「適度な運動と食事」だと思います。

やってはいるけど成果が出ないって方も多いと思います。
そんな時に、併用していただくと痩せスイッチが入る方法の一つとして

冷えた内臓を温めること

温かい内臓を育むこと

 
毎朝の白湯も内臓の冷えにとっても効果的ですが
長年、多くの方に愛される『インディバ(温熱美容機器)』もオススメ!
インディバ とはについては↓をクリック♪


痩せにくい身体⇒痩せやすい身体へ
 
 
さらに!
ホルモン分泌の調整効果は抜群!

ホルモンバランスが不安定な状態になりやすい

アラフォー世代以降の女性には、とっても重要なポイントラブラブ

リバウンド知らずのワケは『インディバ内臓温育』。

 

温熱効果は、カラダのお目覚めに効果的!!
 

 bigginer-bnr

ぽっこりお腹を解消しよう!

「冬太り」「お正月太り」は、その季節内に解消しないと!

 脱キューピーちゃん体型!!

 

大人のぽっこりお腹は、筋肉や腹膜の衰えが原因の方が多いですが

便秘やガスが溜まったり、皮下脂肪や内臓脂肪の過多がよりぽっこりお腹を目立たせます。

また、胃や腸、子宮などの内臓が下がり骨盤が歪みます。

腸や子宮が圧迫されて血行低下、代謝低下、脂肪肥大へとつながっていきます。

 

また、女性はウエスト90cm以上ですとメタボリックシンドロームと判定されます。

これは、高血圧・糖尿病・脂質異常が始まっているサインで、心臓病、脳卒中、動脈硬化などを

引き起こす可能性が極めて高いことを意味します。

 

ぽっこりお腹を放置しておくと見た目の悪さだけでなく不快症状や病気を引き起こす可能性が高くなるので

十分に気をつけなくてはなりませんね。

 

ヒーリングサプリでは、施術の最後にストレッチと呼吸法を行っておりますが

呼吸法は、インナーマッスル(腹横筋)の強化になり効果的ですので

ぜひ、やってみてくださいね。

 

早くぽっこりお腹を改善したい人は、↓がオススメ❤︎

インディバボディ スリミングコース

インディバで、内臓機能を高め皮下脂肪を減らし

筋膜リンパマッサージで、筋膜の癒着を緩め内臓の位置が本来の場所へ。

身体に負担なくスムーズにぽっこりお腹を改善へと導きます。

 

インディバ施術による内臓脂肪の変化はこちら↓

左側が施術前・右側が施術5回と8回の結果です。

内臓の周りに付いてしまっていた脂肪の体積が減っているのが

分かりますね。

merit-img

 

インディバボディスリミングコース 100分×10回

(来店頻度:週2−3回・5週間ビフォーアフター)

ブログ

 

インディバボディスリミングコース80分(来店頻度:月2回)

皮下脂肪が多い方ではありませんが、内臓が下垂して骨盤の上に乗っかっている感じで

お腹周りがどっしりしていましたが、骨盤の歪みもとれて全身がほっそり。

ヒップも小さくなり脚のラインもキレイになりました。

IMG_5046IMG_5042

 

bigginer-bnr

page-contact

 

 

 

 

 

 

自律神経を整えよう

今季は、暖冬だと言われていますが・・・寒暖の差が激しかったり、春の嵐だとか

近年は気候の変動が激しいですね。

 

自律神経って聞いた事あると思いますが、

「自律神経」って、交感神経(動)と副交感神経(静)があってそのバランスによって私たちの内臓の働き(消化器、循環器、呼吸器など)、睡眠や体温をコントロールしてくれているんです。

この自律神経のバランスを崩すと、身体の内側から様々な機能バランスを乱して免疫力を低下させて風邪を引きやすくなったり、治りにくかったり、メンタル面でネガティヴ思考になったり、冷えや血行不良によって水分代謝などが低下して肩こりやむくみ、腰痛、便秘など不調状態に陥ることがあります。

 

そのまま血行不良などの冷えを放置していると

老廃物の排泄機能が低下して”むくみ体質”になってしまいます。

最悪の場合、脂肪を溜め込みやすくなり、ますます身体が重く気分がすっきりしない

不調状態に・・・。

 

<むくみ体質改善にオススメ>

◉「食材」

ごぼう: 水分排泄/利尿作用/冷え改善

ブロッコリー・納豆:水分代謝UP

しいたけ・れんこん・さといも:水分代謝UP/利尿作用

お酢:排泄機能UP

 

⭐️生理前にむくみを強く感じる人は

ビタミンB6を多く摂取出来る食材を摂りましょう♪

にんにく・とうがらし・まぐろ・レバー・かつお・いわし・鮭など

 

◉「運動」

筋肉を動かして身体全体の巡りを高めます。

 

ウォーキングやヨガなど有酸素運動がおススメです。

 

◉「入浴」

38 〜40℃くらいの少しぬるめのお湯に15分ほど(首まで5分・みぞおちくらいの半身浴10分)浸かるのが効果的!

また、水圧による全身マッサージ効果もあるんです!水毒が溜まりやすい方は絶対入浴は毎日すべし!

 

◉「マッサージ」

秋 冬は、お肌の乾燥する季節でもありますのでボディークリームなどを使っ

 心臓から遠い部位(足先や手先)から心臓に向かって撫でるようにクリームを

塗布するとスキンケアとむくみ解消の一石二鳥♪お風呂上がりが特にGood!

 

また、「インディバ筋膜リンパマッサージ」がおすすめです!!

インディバの深部加温作用によって、冷えていたり怠けていたりする

休眠している細胞を目覚めさせて本来の身体の代謝を戻しながら

癒着している筋肉や筋膜を緩め、老廃物の排泄を促す筋膜リンパマッサージを行います。

終了後は、最初は運動を行ったような疲労感があるかもしれませんが、

時間が経つと身も心もすっきり!とした軽やかな感じを体感いただけます。

※強さの好みには個人差がござますのでお好みに合わせることも可能です。

体験コースのご案内はこちら↓

ご予約・お問合せはこちら↓

page-contact

朝は酵素を摂ろう

「酵素」を摂る目的は何ですか?

 


朝は、手絞りの生グレープフルーツジュースや野菜スムージ

パイナップル、キウイ、りんごなどのカットフルーツを摂るようにしています。

フルーツに含まれる消化酵素や食物繊維を取り入れることで

体内の消化酵素の働きを助けてくれて代謝酵素が活性化しやすく身体がとっても楽な感じがします。

そして、腸内もスッキリなので心身ともに◎いい状態が保てます。

 

暴飲暴食が続いた後などは、ファスティング(断食)がお勧めですが

体内酵素の働きを理解していただくとどうして酵素を摂り入れるといいのかを理解いただけると思うので

是非↓こちらをお読みになってみてください。

”「ファスティング」で体内酵素を見直そう” 

 

 

からだ温暖化を育む「インディバ 」

温かい身体は、内臓機能を高めて免疫力を高めてくれます。

自律神経を整えホルモンバランスを安定させるため更年期の不調症状なども軽減。

内臓脂肪にもアプローチすることが出来ます。

普段のケアをより効果的にするために「インディバ 」との組み合わせをお勧め致します♪

 

「インディバ 」について↓こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

page-contact

 

ファスティングで体内酵素を見直そう

『ファスティング』ってご存知ですか?

 

英語のfastという動詞(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形。
つまり、「断食」「絶食」を意味します。
今はダイエット目的だけではなく、美容・健康維持のために実践する人が後をたちません。
ファスティングを行うことによって日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができます。
また、その休息期間が長いほど、体はそれまでに溜め込んでいた有害物質を
体外に排出することができるようになるのです。 

 

『酵素』ってご存知ですか?

酵素栄養学の創始者であるアメリカのエドワード・ハウエル博士は
50年間以上にも及ぶ研究を経て、
”すべての生物の中に潜在酵素が存在し、それらは一生で使われる総量に上限がある”と唱えました。

zaimu
酵素は人間や動物、魚、植物など、すべての生物の中に存在し、
生きていく上でなくてはならない生命活動に関わっています。
酵素は体内で消化・代謝・運動・排泄などの重要な働きをしており、
その働きによって「消化酵素」と「代謝酵素」に大きく分けられます。
消化・吸収に関わる「消化酵素」と代謝や細胞分裂などに関わる「代謝酵素」です。
しかし、問題は体内でつくられる酵素(=「滞在酵素」)の量には限りがあるということです。
体内でつくられる酵素の量は年齢とともに減り続け、特に20代を過ぎたころから急激に減り始めます。「酵素不足」の悪循環な生活を続けていると、カラダは様々なリスクを抱えてしまうのです。
また、現代の食事事情にも問題点があります。
過食や食品添加物、高GI値食品などの食生活により
「消化酵素」が無駄遣いされ、
「代謝酵素」にまで効率よく回すことができなくなってしまうからです。

 IMG_0023

 

 

「何をやっても痩せない方」は「酵素不足」かも!?

食べたものが「消化酵素」の負担となり、「代謝酵素」の働きを鈍らせているのかも…?
ファスティング中は、多くのエネルギーを費やす消化活動を休むため「消化酵素」を温存させ、
その分、体内の潜在酵素のエネルギーを代謝にまわすことができ「代謝酵素」が活性化します。

 

IMG_0024

 

IMG_0022

 

酵素ファスティングプログラムを行い「潜在酵素」を温存して、
食べて摂る『食物酵素』を補充してダイエットを成功させましょう!!

 

≫プログラムを開始するにあたり≪


近年は、低体温や冷え性の方が増えております。

身体の冷えの原因に、代謝酵素の不足していることと繋がっていることも考えられます。
ファスティングに取組む時に、インディバによる温熱療法を取り入れることをお勧めします。

内臓機能修復がスムースに行われて、より早い段階で代謝酵素の活性化が行われ

体内のクリーニング、デトックス効果を実感いただけます。

☆『インディバ』については

↓ ↓ ↓

 

その不調は内臓の冷えが原因かも

内臓を冷やさないように気をつけて!!

 

2020年令和初の新年を迎え新たな時代がスタートしましたね♪

 

しかし・・・

風邪の治りが悪い、身体がだるい、倦怠感が抜けない、眠い、むくみ、便秘、胃腸の調子が優れないなど

体調も気分もスッキリしない、優れない方も多いような。。。

images-6

東洋医学で言う「気・血・水」の巡りが悪くなっている状態。

これって、内臓の冷えが原因かもしれません。

 

内臓が冷えていると血液も停滞して細胞が酸(気)欠の状態でエネルギー産生もされにくく

水分代謝も停滞し老廃物の排泄も上手くいかず毒素も溜まりやすくなり

身体中が重くてやる気もでないはずです。自律神経のバランスも乱れてきますし

更年期の方は症状を悪化させてしまう負のスパイラルに突入。

 

内臓の冷えにお勧めしたいのは

じわぁーーーと内臓を温めてくれるインディバ の深部加温です。

グラフィックス1
カラダ温暖化!とっても大切です。

インディバボディで全身の水毒をデトックスしてスッキリ気分爽快に!

 

ただ今、感謝祭開催中です◉

はじめての方は、まずはトライアルへ↓

bigginer-bnr

page-contact
友だち追加