夏の水毒(むくみ)を排出しよう! | 東京銀座インディバ エステ|ヒーリングサプリ

夏の不調は毒の水

 

日中の外は暑くて不快&危険指数1000%なので、

やはり室内にいることが多くなりますよね。

 

私たちの身体は、5℃以上の気温差の環境を繰り返すと

自律神経のバランスが乱れるそうなんです。

 

私たちが意識して動かせない内臓などの機能を

コントロールしてくれている自律神経の働きが乱れてしまう・・・

さまざまな身体の不調を引き起こす要因となります。

 

長時間同じ姿勢でいると水分代謝も滞り、

身体が冷えて血流も悪くなりますから

本来、身体から排出されるはずの水分と老廃物である

水毒を抱えた状態が続くことになります。

 

そのまま放置していると・・・・

 

images-6

疲れが取れない

身体がだるい

肩こりや背中のハリが強くなる

全身のむくみ

やる気が起きない

胃腸の調子が悪い

おなかが張る

食欲がない

体温調節がうまくできない

良く眠れない

など・・・

 

さまざまな夏バテのような症状を強く感じるようになります。

 

症状が重症化する前に!

まずは、

 

1.入浴

暑い時期って、意外と身体が冷えていて内臓に負担がかかっています。

バスタイムは、ゆっくり入浴してその日の冷えをリセットしてあげて内臓の負担を軽減してあげてください。

疲労回復にも大変効果的です。

 

2.飲み物

水分補給は大切ですが、冷たい飲み物だけにならないように常温もしくは温かい飲み物も飲んで身体を冷やさないようにしてあげてください。

 

3.食べ物 

ビタミンB1:  エネルギーを作る際に必要になるのがビタミンB1!夏バテに負けないエネルギーを生み出します。

※「アリシン」を多く含むネギやニンニクなどと一緒に摂る事で吸収を高めます。

豚肉、うなぎ、大豆、ナッツ類

 

ビタミンE: 血流を良くしたり体内循環をスムーズに!血管の汚れもクリーニングしてくれるので栄養を届きやすくして老廃物を排出しやすくしてくれます。

かぼちゃ、ほうれん草、アーモンド、松の実、ごま など

 

カリウム:利尿作用によって、体内の余分な水分を排出してむくみ解消!

きのこ、ほうれん草、玄米、海藻、豆類、バナナ、リンゴ、キウイ、小豆のゆで汁など

 

クエン酸: 疲労回復に効果抜群!代謝を高めむくみ解消!

レモン、グレープフルーツ、トマト、梅干し、酢(酢の物など)

 

を心掛けてくださいね〜(^0^)/”

 

 

水毒の排出を高めるために内臓が冷えていては、なかなか水毒がデトックスできないんです!(涙)

身体の冷えやむくみは、放置していくと血栓症や静脈瘤などを発症してしまうので気をつけてくださいね。

 

身体が冷えていると水毒だけでなく血液も停滞して
酸欠状態なので身体中が重くてやる気もでない負のスパイラルに突入。

 

『内臓機能の向上をする事=内臓を温める事』を心掛けてください。

上記の点を心掛けていただく事と

インディバボディでスッキリと水毒による身体の不快感がオススメです!

 

インディバ とはこちら

ヒーリングサプリのプログラムメニューは、

内臓の冷えを解消してくれるインディバ と筋膜の癒着による肩こりや背中の不快感などを

解放してくれる筋膜リンパマッサージのコラボレーションが大人気です♪

 

 

グラフィックス1
カラダ温暖化!とっても大切です。

インディバボディで全身の水毒をリセットしちゃいましょう

↓ぜひ、体験してみて下さい。心も身体もスッキリ爽快感をお約束します!

bigginer-bnr

page-contact
友だち追加

 

 

 

 

 

 

Follow me!