<おすすめスキンケア>お肌は保湿力の安定化が大切

空気が乾燥した季節を過ごしたお肌は、思いのほか外的刺激に弱くなっています。季節の変わり目の今からが肌トラブルが増える時期です。

そんな今、私が使用している化粧品をご紹介したいと思います。
昨年から続々と登場しているヘパリン類似物質を配合した化粧品ですが、イチ推し!のヘパリン類似物質配合化粧品 へパスキン「薬用スキンローション」です!
ヘパリン類似物質を配合した製品の中でも厚生労働省が効能に有効な成分が一定の濃度で配合されている「効果がある」と認められた医薬部外品なんです。

ヘパリン類似物質は、元々 処方薬(医療用医薬品)である血行促進・皮膚保湿剤「ヒルドイド(成分名:ヘパリン類似物質)」を美容目的で処方使用する人が増加し、医療費圧迫につながると社会問題になったことで注目された成分。

ヒルドイドの効能は、
血栓性静脈炎・血行障害に基づく陣痛と炎症性疾患・凍瘡・肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防・進行性手掌角皮症・皮脂欠乏症・外傷後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎など
特に、皮膚科ではアトピー性皮膚炎や皮脂欠乏湿疹などに処方される。

へパスキン「薬用スキンローション」は、とにかく、保湿力に優れていて肌のキメが整うのを実感出来るんです。
年々、肌のたるみが目立ってきてキメが流れてきているのが悩みで色々な化粧品を使ってみましたが、コレが一番コスパもよく肌の厚みが戻った感じです。カラカラに小さくなったスポンジが水分を吸ってふっくら厚みを帯びてたイメージです。
商品名は、薬用スキンローションですが保湿乳液です。化粧水なしでもOK!

<私の使い方>
朝:洗顔→へパスキン薬用スキンローション→UV化粧品→メイク
夜:クレンジング→洗顔→へパスキン薬用スキンローション→リフトアクア3Dコラージュ・部分使用(後半に紹介)+アイクリーム

過度な期待をしないでください。決して即効性があるものではないです。もしかしたら最初は物足りなさを感じる方も少なからずいると思いますが、怠けている肌細胞の力を目覚めさせるつもりで使ってみてください。気づいた時には肌のキメが整い「あれ?」って思っていただけると思います。

ぜひ、お試しください。

そして、「アクアリフト3Dコラージュ化粧水」ですが、容器に入っているときはジェル状ですがスプレー式で手に取ると液体です。
軽いつけ心地ですが、肌に薄い皮膜を作り艶感を出してくれるような成分が入っているのでお肌を艶っぽく仕上げてくれます。
コラーゲンや人幹細胞培養液が配合されており、肌細胞を活性してくれるそうで私は口元から法令線や額に使用してたるみをこれ以上進ませないよう願いを込めて塗布をしておりますw

さっぱりの仕上がりが好みの方や20代の方、夏の日中使用でしたらこれ1本と日焼け止めだけでもいいかもしれません。
使用順番は、先にも言いましたが皮膜をつくる成分が入っているので活性系美容液を使うなら一番最後がいいかなっと思います。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

通販アプリをはじめました。
サロンでしか買えない商品や
SNSで話題の商品まで数多く扱っています!

サロンご利用いただいたことがない方やメールのご案内が届いていなかった方は
LINEのお友達登録をしていただくければ登録用の
認証コードをお送りさせていただきます。

本日、ご紹介したへパスキン「薬用スキンローション」と「アクアリフト3Dコラージュ化粧水」は
アプリ通販ページの『Pick up』からご購入いただけます。


友だち追加