細胞から幸せにするインディバ

インディバ(indiba)とは・・・

電気メスの開発者ホセ・カルベット博士が、電気メスと同等レベルの原理を応用・開発した
高周波中波領域の誘電加温型(ラジオ波の一種)『総合美容高周波温熱機器』です。

部分痩身、内臓脂肪・皮下脂肪燃焼、
セルライトケア、血行促進効果、むくみ改善効果など

インディバは、体の深部加温による温熱作用で基礎代謝を促進し、婦人病系、神経系・循環器系・
消化器系・免疫系・ホルモンバランスなどの機能を促すと言われています。

美容クリニックだけでなく心療内科クリニックの治療にも有効的に利用されているそうです。

内臓が冷えているとネガティブな思考であったり言動になりやすく心も病みやすくなるようです。
温められることで柔軟な思考となり心が癒されポジティブ思考になる傾向があるらしいです。

南に住む人って大らかなイメージがありますよね。ナンクルナイサ〜って😊

健康・美容面の原点ともいえる体温を自己で発熱できる体質に改善させ、
予防美容・予防医療を総合的に実現できる機器が「インディバ」なのです。
従来の温熱療法の熱源(温泉や岩盤浴など)が体外(体表面からの熱の伝導)であるのに対し
高周波電流の作用を利用して細胞を活性化させて産生されるのがジュール熱と言って
身体の深部からジワーッと溢れ出すような心地よい温さを体感できます。

自身の身体の細胞が生み出す熱のため、入浴などで温まるのとは違い長時間に及んで体内に温存することが出来るので
体内の細胞がより活性化され免疫細胞(NK細胞)も増加するそうです。

このNK(ナチュラルキラー)細胞は、がん細胞をやっつけてくれる細胞として大変有名ですね^o^ 声を出して笑うと増えるとも言われてますよ😃

インディバサーモグラフィー

インディバ30分使用経過のサーモグラフィ

体内で発生したジュール熱は、施術後約1時間前後に体温の上昇変化を感じさせ、
深い組織からの活性時間が長い為、約3~4時間後に温度のピークに達する症例が多く、
その後ゆっくりと体外に放散され、もとの体温に戻ります。

美容や健康保持の基礎は、体温が大きく影響を及ぼします。

体温が3~5℃(局所的に7℃)まで上昇させる事ができて身体を真から温めますので
有酸素運動の約5倍に匹敵する温熱効果になります
周辺組織でのジュール熱はそこにとどまらず、

骨格筋も運動したような状態になる為、内面からの美容効果も期待できます。

本当に、とっても気持ちがいいので是非!ご体験ください♪

体験コースのご案内

初めての方へ↑

 

友だち追加