ハッピーホルモンの分泌を高めて心身共にポジティブに!

2020年は、東京オリンピックが華やかに開催され活気あふれる年になると思っておりましたが、新型コロナウィルスに世界中が振り回されて予想とは真逆の事態となりました。
緊急事態宣言が解除されても尚、人との直接的な接触を制限が続いております…

私たち人間は、心と体に大きく影響する「ホルモン」というものに支配されています。ホルモンバランスが乱れると自力ではどうしようもならないような症状が…

不眠症、倦怠感、便秘、生理痛、イライラ、背中のこわばり、頭痛、不安感、集中力の欠如、記憶力の低下、うつ症状など

もしかして、
人とのコミュニケーションやスキンシップが減ったのが原因かも!?しれません。

エステなどで行うマッサージで手肌と肌が触れることによって3つの「幸福ホルモン」が分泌が高まると言うのは科学的にも立証されています。

 



「幸福ホルモン」とは

1.オキシトシン
「愛情ホルモン」「癒しホルモン」とも言われている。スキンシップやボディタッチで分泌される。オキシトシンは脳や心が癒され、体温の上昇、美肌効果、記憶力の回復などの働きを高める

ボディタッチ、スキンシップ、幸福感、ボディマッサージ

2.セロトニン
太陽の光に浴びることで多く分泌され体内時計を調整し健康的な睡眠や食欲を整えてくれるホルモン。幸福感や心のバランスを整え安らぎを与えてくれる。
ボディタッチ、成功、楽しい思い出、太陽の光などによって刺激されます。痛みを緩和させる働きがある。
 
3.ドーパミン
よくゲームなどをして喜びや快楽を感じているときに分泌されるホルモン。
何かを達成したり、気持ち良いという感情とともに分泌。快楽という報酬から意欲を作るホルモン。不快感であるストレスを取消してくれる働きがある。
 
これらのホルモンの分泌を増やすことで、ポジティブ思考、幸福感を得た日々を過ごすことが期待できるのです。エステなどで行うボディマッサージは特に◎です。

 



当サロンでは、「インディバ筋膜リンパマッサージ100分」がオススメでございます。

筋膜リンパマッサージの前に、高周波温熱機器「インディバ」を使用することで、身体が産み出すジュワーと細胞レベルで溢れ出す温感のジュール熱により深い深いリラクセーションと共にホルモンの分泌が高まり、幸福感を実感いただけるメニューになっております。ぜひ、一度お試しください。

 

 


新型コロナウィルスに臆することなく、感染対策を徹底しながら快適な生活スタイルを確立していただけるようひとりでも多くのお客さまのお手伝いをさせていただけたらと思っております。