”おしり”冷えてませんか?

最近は、冬だけでなく夏場も冷えを強く感じる方が増えていますが

冬のこの時季、女性は特に冷え対策をされている方が多いかと思います。

腹巻に腹部に温感カイロやミニ湯たんぽなど

お腹を温めるのはとっても大切!

 

でも、

おしりも冷えてませんか?

座りっぱなしのお仕事の方や腰痛をお持ちの方などは

おしりがカチカチに凝っていたりもしませんか?

176313

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしりがカチカチに凝っている上に冷えたままだと

下半身のむくみや冷えが改善されにくいです。

脚のラインだって崩れてきたり、美しく整いにくいです。

 

温感カイロを腰に貼っている方もいると思いますが、出来たらおしりの割れ目の

仙骨上に貼っていただくのをお勧めします。

おしりが温まり下半身の冷えも軽減すると思いますよ。

 

そして、ゆっくり入浴することも効果的です。

 

冷えを強く感じる方の中で、

運動をあまりせずお肉などのタンパク質をあまり摂らないダイエットされている方は

筋肉量が減ってしまってエネルギー量が激減⤵️とぉーっても効率の悪いダイエットに

なっている可能性が高いのでタンパク質を摂り入れたお食事を。

 

最後になりますが、

冷えのタイプは、以下のとおり大きく4つにタイプ分けが出来ますが

身体を冷えたままにしておくことで未来の自分の健康を左右すると言われています。

 

①手足末端の冷えタイプ←手足の冷えを強く感じる・筋肉量が少ない

②下半身の冷えタイプ← おしりから足先までの冷えを強く感じる・座っている時間が長い

③内臓の冷えタイプ←冷えの自覚がないがぽちゃりしていて太りやすい

④全身の冷えタイプ←麻痺して気づいていない方が多い

 

冷えのタイプはそれぞれですが、女性は特にどのタイプにもなりやすいですので

まず、お腹だけでなくおしりも忘れずに温めること!

そして、おしりのコリをほぐすことを心掛けてくださいね。

 

もちろん!Healing Suppleにお越しいただければ

インディバでおしりの深部加温でポカポカにしてからマッサージでコリをほぐします!

お客さまに「ここまでおしりをマッサージしてもらったのははじめてです。」と

言われるくらいしっかり行います。

 

おしりがカチカチ冷え冷えの方!!!お待ちしております

IMG_5042

page-contact